スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に翼があったなら。

僕には、歳が11離れた、愛する弟がいる。

その弟が突発性難聴になり入院したらしい。

僕の家族はみんなけっこう丈夫で、家族が病気や怪我で入院するのは、今回が初めて。

ほんとはすぐに飛んで帰って側にいたい。

しかし実家まではすぐに帰れる距離でなく、授業も毎日ある。


僕には弟の大学以降の学費を出してあげたいという夢がある。

そのためにも今頑張る。
スポンサーサイト

良い休息。

ここ数日、ノッテ勉強をするということが全くできなかった。

やる気がすぐなくなることが多かった。

結果、勉強の質は落ち、勉強量も減った。

こういうときに体調まで崩すと嫌なので、睡眠を多めにとるようにした。


僕は過去に起こったことは、意味づけが重要だと思っている。

人間である以上波はあるし、過ちを犯すこともある。

そして一つのボタンの掛け違いから、負のスパイラルに陥ることもある。

しかしそれらは、意味づけ次第で将来への推進力ともなり得る。


過去の出来事はしっかり検証するとともに、将来への推進力となるよう意味づけする。

この思考方法は一生続けたい。


さ、今から検証。

いたって単純。

最近痛感していること。

僕は民法が驚くほどできない。

それは民法が一番時間をかけてやらないと身につかない科目であるにも関わらず、民法より他の科目の方が面白く、民法の学習を疎かにしてきたことに起因すると思われる。

よくぞ3年に上がれたとさえ思う。。

これはマズイと思い、民法に時間をかけるようになった。

毎回自分のできなさに泣きたくなる。投げ出したくなる。

しかし、この時期に自分の大きな弱点に気付けたことを感謝したい。

司法試験は、いかに自分の弱点を少なくするかが大事だと思う。

いうまでもなく大きな弱点から対処していく必要がある。

これからも自分の弱点を見つけては泣きたくなることが幾度となくあるだろう。

でも泣きながらでもやる。

自分の弱点を少なくするために。ひいては自分の仕事に責任を持ち、結果を出す法曹になるために。

結局はやるかやらないか、それだけなのだ。

今日は択一の発表でしたね。

本格的に法律の勉強を始めて3年目。

やっと自分の血となり肉となるような勉強ができ始めたなと感じている(遅い。。。)。

それは家族を始め周りの人の温かい支えがあったこと、いろんな人の勉強法(おそらく3桁はいっている)を知り試行錯誤しながらも勉強を続けてきたからであろう。

思えばこの2年とちょい、膨大な課題を出してくださる先生方に「バカヤロー」と思いつつも、元気に楽しく勉強してきた。

これは本当に感謝なことだ。

残り1年を切ったが、後悔しない日々を積み重ねたい。

1年後も笑う。

過去問。

最近よく新司法試験の過去問を解いているが、超上位答案は本当にすごい。

決して難しいことを書いているわけではなく、その事案の解決にあたって必要なことをその人の思考過程がわかるようにしっかり書いている。

さっきもある答案を読んで打ちのめされた。圧倒された。

僕もああいう答案が書けるようになりたい。

プロフィール

tsuhio

Author:tsuhio
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。